センチュリーシネマと伏見オリオン座を格安に最安値料金でお得に!激安割引クーポン優待情報まとめ

センチュリーシネマと伏見オリオン座の格安で最安値に!お得な激安割引クーポン優待情報

 「センチュリーシネマ」と「伏見オリオン座」という映画館をご存知でしょうか。

どちらも名古屋市中区にあるミニシアターです。

今回の記事ではこの二つのミニシアターのお得情報をお知らせします。が、その前にまずミニシアターについて簡単に語っておきましょう。既に映画通の方は読み飛ばして頂いて、お得情報にひとっ飛びしてくださいね。

ミニシアター「センチュリーシネマ」と「伏見オリオン座」

 近年、3Dどころか4DX当たり前の高性能な上映設備や、舞台のライブビューイングといったイベントで集客力を上げている映画館。

それに押されるかたちでミニシアターは閉館、減少している傾向にあるんです。「センチュリーシネマ」と「伏見ミリオン座」はどちらもスターキャット・ケーブルネットワーク株式会社というケーブルテレビ局が運営しているシアターです。場所も非常に近くにあります。

そのうち「伏見オリオン座」は近年の大劇場のパワーアップにも負けず、2019年4月にスクリーンを増設予定という、未来あるミニシアターなのです。

…と書くと、ほかの小劇場に未来がないみたいになってしまいますが、決してそうではありません。大劇場と小劇場、比べることのできないそれぞれの良さがあるのです。

 ミニシアターの良さはなんといっても、「通好み」の素敵な作品に出会えることです。例えば、この記事を書いている2018年6月現在だと大きな劇場では

 ディズニーから、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
 あのヒーローが帰ってきた…、『デッドプール 2
 みんな大好き、『名探偵コナン ゼロの執行人』

などが上映されていますね。

しかしミニシアターではこういった作品ではなく、映画館ごとに独特のチョイス、センスの良いものを選りすぐって上映しているんです。

それはドキュメンタリー映画であったり、インド映画であったり、華々しく宣伝はされていないけれど濃い内容のフランス映画だったり、もちろん邦画も、…と劇場によってさまざまです。同じ会社が経営している「センチュリーシネマ」と「伏見ミリオン座」でも、それぞれ上映している映画は全く異なります。

「伏見ミリオン座」の方がどちらかというとアカデミー賞受賞作品など話題の映画を上映している傾向にあります。

 もちろん大劇場と小劇場どちらが良いかという話でもありません。どっちも良いんです。映画通ともなれば、どちらの映画も堪能したい…しなければ…という使命感が沸き起こるのです。
けれど観たい作品の数だけ映画館に通うともなると、金銭的な問題が…。

「センチュリーシネマ」と「伏見ミリオン座」の料金

一般

  1,800

大学生 高校生

  1,600

小学生 中学生 留学生

  1,200

シニア(60歳以上)

  1,200

レイトショー(20時以降)

  1,300

そこで本題に戻りましょう。

「センチュリーシネマ」と「伏見オリオン座」

映画好きのあなたをお助けするお得な情報をご紹介します。

デイリーPlusを利用して500円引き

 デイリーPlusは、株式会社ベネフィット・ワンとYahoo!Japanが共同で運営する会員制優待サービスです。

月額500円(税抜)で会員登録をすると、旅行から生活に身近な設備まで幅広いサービスの中で優待を受けることができます。

必ず使える優待が複数ある、という点で月額の元を取ることは十分可能なのですが、初めての方に限り【こちら】から会員登録に進むことによって、なんと二カ月間の無料期間があります。

無料期間中の退会でも会費は発生しませんので、まずは試しに使ってみようかなという場合は完全無料で利用できおすすめです。

デイリーPlusを利用すると、鑑賞料金は…

一般料金が 1,800円 → 1,300円

になります。500円あればレンタルショップで旧作映画が何本か見れますね…。

劇場で新作を楽しんだあとは、レンタルショップで同じ監督の昔の作品を手に取る、映画三昧の日々をお楽しみください。
そのためにはぜひ「デイリーPlus」をご利用ください。

駅探バリューDaysを利用して500円引き

 駅探バリューDaysは先ほど紹介したデイリーPlusとほぼ同様のサービスです。

デイリーPlusとの違いは、株式会社ベネフィット・ワンと共同で運営しているのが駅探という乗換案内等のサービスの会社だという点と、月額会費がデイリーPlusより安い324円だという点です。

そしてこちらは無料期間が一カ月となり、支払い方法によっては無料期間が無い場合もあるのでご注意ください。

デイリーPlusを二カ月試してみて、継続していこうと思った場合はこちらに乗換えるという方法もありだと思います。駅探だけに。

「駅探バリューDays」もぜひチェックしてみてください。

シネクラブ会員になっていつでも1,000円で観る

 この二つの劇場を運営している会社が作っている「シネクラブ」というお得な会員サービス。こちらの会員になると、鑑賞料金は…
1,000円
になります。
年会費が

一般会員  5,500円
シニア会員  1,000円

となっておりますので、1年で7本以上映画を見るようであればシネクラブ会員になった方がいいでしょう。

そのほか、シネクラブ会員になるとドリンクが安くなったりお誕生月サービスなど鑑賞料金1,000円以外にもお得な要素がたくさんあります。中でもポイントサービスは、1回映画を観ると1ポイントが貯まり、10ポイント集めると1回無料になるという優れもの。毎週Wポイントデーもありますので要チェックです。

入会方法は、年会費とアンケートを持って受付にてお申込みください。アンケートは以下のリンク「映画屋どっとcom」からダウンロードできます。

>>そのほかのサービス、詳しい情報も「映画屋どっとcom」からチェックしてみてください。

スペシャルデーに来場で100円~800円引き

 多くの映画館にあるように、こちらの二つの劇場でも指定の日・曜日に来場すると鑑賞券が安くなるスペシャルデーが設けられています。

センチュリーシネマ 伏見ミリオン座
女性サービスデー 毎週水曜日   1,100円 毎週木曜   1,100円
映画の日 12月1日   1,000円 12月1日   1,000円
映画サービスデー 毎月1日   1,000円 毎月1日   1,000円
お年玉サービスデー 11   1,000円

11

  1,000円
伏見ミリオン座の日 なし    なし 12月17日   1,000円

スペシャルデーに合わせて行きたかったけれど観たかった作品の上映と上手く日程が合わなかった…なんてこともあるかも知れませんが、逆に「この日は行く!」と決めて観るものは決めずに来場してみるのもひとつです。

新しい映画との出会いがあるかも知れませんよ。

PARCOカード・駐車券を提示で200円引き

 「センチュリーシネマ」は名古屋パルコ館内にありますので、PARCOカードをお持ちの方もいらっしゃると思います。また、車で行かれる方は駐車券をお持ちでしょう。

こちらを提示することでも200円のお値引きが受けられます。駐車券は同乗者全員が200円引きになりますよ。忘れずにご提示ください。

センチュリーシネマの割引クーポン情報まとめ

 以上、ご紹介した情報を活用していただいて、「センチュリーシネマ」と「伏見オリオン座」で選りすぐりの映画を堪能したうえ、お得になったぶん大きな映画館でも最新設備搭載の作品をぜひお楽しみください。

以下から割引クーポンをGET!

より多くの映画の世界、そして劇場を楽しんでいただければ幸いです。