キネマ旬報シアターを1日中何日でも格安に最安値料金で楽しむお得な激安割引クーポン情報

キネマ旬報シアターを1日中何日でも格安に最安値で楽しむお得な割引クーポン情報

 『キネマ旬報』。映画好きの方なら知らない人はいないでしょう、歴史ある雑誌ですね。

毎年行われるキネマ旬報ベスト・テンはなんとあのアカデミー賞よりも古く、また、選出者の多さと選出方法の透明性の高さから賞の信頼性は抜群の評判です。

雑誌のバックナンバーは2018年6月現在でなんと1781号!

 さて、この『キネマ旬報』に映画館があるのをご存知でしょうか。

「キネマ旬報シアター」は千葉県柏市柏駅西口より徒歩1分の場所にある映画館です。

3つのスクリーンを持つこちらの映画館では、
 スクリーン1で新作映画・準新作映画を
 スクリーン2で見逃してしまった作品を
 スクリーン3で古き良き名作を
上映しているんです。セレクトはもちろん『キネマ旬報』です。

1階にカフェ、2階に図書館、そして3スクリーンの映画の上映と、”一日中楽しめる映画館”を目指している「キネマ旬報シアター」ですが、これはもう一日中×何日でも楽しめてしまいますね。

ちなみに、2階の図書館では『キネマ旬報』バックナンバーや映画書を読むことができますよ。館内にはドリンクバーもあります。

というわけで、「キネマ旬報シアター」を何日でも楽しみたい!

それをお助けするお得情報をご紹介いたします。

「キネマ旬報シアター」通常料金

 お安くなる前の料金はこちらです。

新作 旧作
一般 1,800円 1,000円~1,500円
大学生 1,500円 1,000円
高校生以下 1,000円 500円
シニア(60歳以上) 1,100円 1,100円

旧作の一般料金はプログラムによって金額が変わります。

デイリーPlus

 会員制優待サービス「デイリーPlus」をご存知でしょうか。全国100万件を超えるお得な優待を登録と簡単な発券作業だけで使えてしまうサービスです。

映画館以外にも、宿泊施設、温泉、遊園地から、ジムや英会話教室、ギフトといった多種多様なシーンで利用可能です。

 「キネマ旬報シアター」となると、ご近所にお住いの方はもちろんですが、遠いところからお越しになる方も多いのではないでしょうか。

「デイリーPlus」には映画館の優待特典が非常にたくさん載っていますので、お近くの映画館やこれから行ってみようと思っている映画館でも利用できるものがきっとあります。映画好きの方には特におすすめします。

 >ただいまこちらからご登録いただくと、月額500円(税抜)が二カ月無料(無料期間中の解除でも会費は発生しません)となっておりますので、登録されるならぜひこのキャンペーン中にどうぞ!

「デイリーPlus」を利用すると、
1,400円以上の鑑賞券の購入で300円値引き+
ドリンクバー無料
になります。

ドリンクバーの飲み物はもちろん劇場内持ち込みOK、一日中利用OKなので、鑑賞中も鑑賞後に2F図書館でまったり過ごす時も、そして再びの鑑賞中も、お財布を気にすることなく飲み物を片手に楽しめるというわけです。

「デイリーPlus」では、割引クーポン発行やファミリーマートのFamiポートでの発券など様々な方法で優待サービスが受けられるのですが、今回の「キネマ旬報シアター」での割引は会員証提示となっております。

お得な優待サービスをぜひご利用くださいませ。

駅探バリューDays

 「駅探バリューDays」は、上でご紹介した「デイリーPlus」とほぼ同じ内容の優待サービスです。

というのも、運営している会社(ベネフィット・ワン)が一緒なんですね。「デイリーPlus」と比較すると、
◇月額(324円)が少し安い
◇無料期間がない
 (無料キャンペーン開催時も、期間中の解除でも月額が発生する場合がありました)
と、メリット・デメリットがあります。
こういった優待サービスへの登録がはじめての方は、まずは「デイリーPlus」の無料期間内でお試し利用をしたのち、継続して利用するようであれば「駅探バリューDays」に乗換えるといった方法はいかがでしょうか。

サービスデー

 「キネマ旬報シアター」のサービスデイ一覧です。

新作 旧作
映画サービスデイ 毎月1日 1,100円 1,100円
レイトショー 19時以降 1,300円 1,100円
メンズデイ 毎週火曜日 1,100円 1,100円
レディースデイ 毎週水曜日 1,100円 1,100円
KINEJUNデイ 毎月5日と20日 1,100円 1,100円
夫婦50割引 夫婦どちらか50歳以上で (2名で)2,200円 (2名で)2,200円

ぜひご利用ください。

キネマ旬報シアター友の会

 「キネマ旬報シアター」友の会に入会すると、
☆入会時と更新時に無料鑑賞券が1枚貰える
☆5回映画を観ると無料鑑賞券が1枚貰える
☆会員価格
  新作1,800円が1,400円
  旧作1,400円が1,100円 で鑑賞することができる
 などの特典があります。
また、上映スケジュールなどの情報もメールやFAXでお知らせしてもらえます。

会員になるには年会費が2,000円かかり、毎年2,000円は少し高いかなと感じるかも知れませんが、入会時に加え更新時にも無料鑑賞券のプレゼントがありますので、新作映画(鑑賞券1,800円)を観ると考えると会費は実質200円となりかなりお得です。

2回鑑賞すると既に元は取れていますので、「入会費を払うからには…」と気負わずにぜひご入会ください。

高島屋のカード・エポスカード

 「キネマ旬報シアター」は高島屋ステーションモールの隣にあります。

というわけで、高島屋のカードでも割引を受けられます。使えるカードは、
タカシマヤカード
タカシマヤポイントカード
タカシマヤ友の会カード
の三種類です。値引き額は新作・旧作問わず一般料金から300円引きで、1枚の提示で2名まで計600円も安くなります。

また、クレジットカード「エポスカード」の提示でも、高島屋のカードと同様の割引内容となっております。

KINENOTE

 お得情報とはちょっと違うのですが、キネマ旬報のサービス「KINENOTE」の紹介をさせていただきます。

さすがの『キネマ旬報』といったサービスなんですよ。

 「KINENOTE」では、映画を「さがす」「よむ」「わかちあう」「まとめる」といったことができるのですが、見ていただきたいのが、映画のランキングやレビューです。最新公開作評点ランキングでは、30日以内に公開された映画のランキング・解説・あらすじ・レビューを見ることができます。

観ようかなと迷っている新作をこちらでチェックすることができるんです。

新作・準新作・見逃した新作・旧作の上映のある「キネマ旬報」では役立つこと請け合いです。

もちろん新作以外のランキングもあります。また、こちらのランキングは評点をつけた人が30人以上の作品のみ発表されており、人数もしっかり表示されていますので、「数人の信者が満点をつけて点数爆上げしてただけ」…といった心配はありません。

 せっかくお得な情報を元に鑑賞料金を安くすることができても、「なんか…いまいちだったかも…」という、もったいない思いはしたくないという方はぜひご利用ください、ということで紹介させていただきました。

 ちなみにユーザーランキングというのもあって、上位の方々の映画鑑賞数は凄いの一言です。ぜひ見てみてください。

そして我こそはという方はぜひ猛者の仲間入りをしてみてくださいね。

キネマ旬報シアターを最安値にお得につかう情報まとめ

 以上、「キネマ旬報シアター」をお得に利用できる方法をご紹介いたしました。

以下から割引クーポンをGET!

施設内容、上映内容、サービス内容に『キネマ旬報』ならではのこだわりがあり、とにかく一日中いられる、何日でも通える映画館となっておりますので、ぜひお得情報を活用してたくさん楽しんでいただきたいと思います。