【最大620円安い】東京スカイツリーを最安値料金でお得に利用できる割引きクーポン優待情報

東京スカイツリーを格安に最安値でお得に楽しむ割引クーポン情報まとめ

すっかり東京の顔となった「東京スカイツリー」。

まだ上までは行ったことがない…という方も多いのではないでしょうか?

東京スカイツリーは5Fフロアまでは入場無料なのですが、肝心のそこから上、天望デッキと天望回廊へは別途入場券の購入が必要です。

そんな東京スカイツリーですが、安く入場できる割引クーポンはあるのでしょうか?

そこでリブバンクでは、「東京スカイツリー」をお得に利用できる割引きクーポンを集めてみましたので紹介します。

スカイツリーの通常料金

日時指定券

天望デッキ+天望回廊 セット券

通常 特定日
大人(18歳以上)

3,600円

3,800円

中人(12~17歳)

2,900円

3,000円

小人(6~11歳)

1,900円

2,000円

幼児(4~5歳)

1,300円

1,500円

天望デッキ

通常 特定日
大人(18歳以上)

2,600円

2,800円

中人(12~17歳)

2,100円

2,200円

小人(6~11歳)

1,400円

1,500円

幼児(4~5歳)

1,000円

1,200円

天望回廊のみの日時指定券はありません。

特定日は、東京スカイツリーサイトのカレンダーに指定されています。

当日券

天望デッキ

大人(18歳以上)

2,060円

中人(12~17歳)

1,500円(税抜)

小人(6~11歳)

930円

幼児(4~5歳)

620円

天望回廊

大人(18歳以上)

1,030円

中人(12~17歳)

820円

小人(6~11歳)

510円

幼児(4~5歳)

310円

というわけで、空中散歩と洒落込むには二枚のチケットを購入しなければいけません。

ちょっと高い…ですよね。お土産ショップは無料エリアの5Fにもあるし、タワーではなくスカイツリータウンも楽しそうだし、上まで行かなくてもいいかな…と考えているあなた、諦めないでください。

今回はこちらの料金を安くする方法、そのほかお得なプランで東京スカイツリーを楽しむ方法をご紹介いたします。いっしょに最高到達地点を目指そうじゃありませんか。

【クーポン①】デイリーPlus(プラス)の割引きクーポンで東京スカイツリーの入場料を割引きする

「デイリーPlus」とは 株式会社ベネフィット・ワンとYahoo!Japanが共同で運営する会員制優待サービスです。

会員制…優待…という聞くと何か特別なことのように感じますが、使い方は簡単で、サービスに登録することで様々なお得な割引を利用することができるシステムとなっています。

登録すると月額500円(税抜)の会費が発生しますが、ただいま【こちら】から初めて登録される方に限り、会費二か月分が無料となるキャンペーンを行っています。

無料期間中の解約でも料金は発生しませんので、まずはお試しで登録して様々な優待を利用してみましょう!

「デイリーPlus」の東京スカイツリーで使えるクーポンはこちらです。

天望デッキの当日券が10%OFFとなるクーポン
 大人(18歳以上)  1,850円 (通常2,060円)
 中人(12~17歳)  1,390円 (通常1,500円(税抜))

「デイリーPlus」ではそのほかにも、東京スカイツリーで開催されているイベントのお得なクーポンや、スカイツリータウンにあるレストランや近隣施設で使えるクーポンなど、東京スカイツリー周辺だけでも1日では使い尽くせないほどの様々なお得情報が掲載されています。

無料期間外でも1日で月額の回収が可能なので、これを使わない手はないですね。

【クーポン②】駅探バリューDaysの割引きクーポンで東京スカイツリーの入場料を割引きする

「駅探バリューDays」は、先にご紹介した「デイリーPlus」と同じ会員制優待サービスです。

「駅探バリューDays」は

 ★月額324円で、「デイリーPlus」より安いのですが
★無料期間がないorキャンペーン中でも必ず無料ではない

ので、どちらを利用しようか迷ったときは、まずは無料期間二カ月の「デイリーPlus」からお試ししてみてはいかがでしょうか。

【朝割り】東京スカイツリーの朝割を利用する

「東京スカイツリー」には朝割という8:00~9:30まで利用できる料金区分があります。

■日時指定券

天望デッキ+天望回廊 セット券

通常 朝割
大人(18歳以上)

3,600円

3,000円

中人(12~17歳)

2,900円

2,300円

小人(6~11歳)

1,900円

1,400円

幼児(4~5歳)

1,300円

900円

■日時指定券 天望デッキ

通常 朝割
大人(18歳以上)

2,600円

2,100円

中人(12~17歳)

2,100円

1,600円

小人(6~11歳)

1,400円

1,000円

幼児(4~5歳)

1,000円

700円

上記のように、朝割で日時指定券を購入すると600円~300円安くなります。

また、指定券が安くなるだけではありません。朝割の時間帯では、

 ★写真が綺麗に撮れ
★混雑も少ない

ので、大変おすすめです。

⇒ 東京スカイツリー料金【公式】

【お得なプラン①】はとバスの割引きプランで安く利用する

東京観光といえば「はとバス」ですね。

>>JTBがおくる「はとバス」ツアー

こちらでは東京スカイツリーを含むコースがなんと全部で20種類以上!

サンセットクルーズ+東京スカイツリーのコースや、夜景コースなど数多くの素敵なプランから選ぶことができますので、これから観光内容を決めるという方にもおすすめです。
気になるお値段ですが、

「東京駅を出発して、東京タワー~東京ドームホテルで昼食~東京スカイツリー」

というコースを個人で巡るとして展望台料金+昼食代+タクシー代を調べてみたところ、同じコースを巡る「はとバス」料金を軽く超えてしまいました。

タクシーを使わず電車などもっと安い交通機関を利用して「はとバス」コース料金よりも少し安いといった具合ですが、徒歩時間と乗り換えを考慮しなくてはいけません。

「はとバス」を利用すれば、

 ★ガイド付きで安心!
★交通手段の心配もなし!
★お好きなコースを選ぶだけ!

なので、料金はもちろん、プライスレスな観点からもおすすめです。

⇒ はとバス【公式】

【お得なプラン②】東武トップツアーズの割引きプランで安く利用する

金額面で大変お得になる!というわけではないのですが、「東武トップツアーズ」でも、東京スカイツリーを含むプランが多数紹介されています。

東京スカイツリーと領国でちゃんこ鍋プラン、東京スカイツリーと東京ソラマチショッピングプランなど、ツアーというよりはグルメ・観光・ショッピングと合わせたミニプランといった感じです。

⇒ 東武トップツアーズのスカイツリー特集【公式】

【特別割引き】墨田区民なら割引してもらえる

スカイツリーなら毎日見てるよ!という墨田区の皆さんで、実はまだ上までのぼったことはないの…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

墨田区にお住いの方なら、区民と証明できるものを提示することによって、

天望デッキの当日券

 大人(18歳以上)

1,440円 (通常2,060円)

 中人(12~17歳)

1,030円 (通常1,500円(税抜))

 小人(6~11歳)

620円   (通常930円)

 幼児(4~5歳)

410円   (通常620円)

上記の割引が利用できます。実は今回紹介した中で一番の割引額です。区民の特権、羨ましい限りです!

⇒ 墨田区役所スカイツリー入場区民割引【公式】

【ポイントカード】東武カードPASMOのポイントカードを貯めよう

東武カードは、東武鉄道や東武百貨店の利用でポイントが貯まるカードです。

通常の「東武カード」に、ポイント付与率アップや定期券搭載機能、そして東京スカイツリーでの優待をプラスしたものが「東京スカイツリー東武カードPASMO」です。

「東京スカイツリー東武カードPASMO」をチケットカウンターに提示すると、

天望デッキの当日券(五名まで)
 大人(18歳以上)  1,850円 (通常2,060円)

となります。

またスカイツリー、スカイツリータウンでのカード利用でポイントが貯まったり、東京スカイツリータウン駐車場の料金が一時間無料になったりとそのほかの特典もあります。

もちろんスカイツリー以外での特典も豊富にありますので、日頃利用する施設があればこの機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

【ベストクーポンはこれ】最安値料金で東京スカイツリーをお得に楽しむ方法まとめ

以上、ご紹介した方法をぜひご活用ください。最高到達地点でお会いしましょう!