東京タワーを格安に最安値料金でお得に入場して楽しむ激安割引クーポン優待情報まとめ

東京タワーを格安に最安値でお得に入場して楽しむ激安割引クーポン情報や優待まとめ

お得に昇る!「東京タワー」メインデッキ入場料割引情報

東京タワーは下から、フットタウン、メインデッキ(大展望台)、トップデッキ(特別展望台)という構造となっており、フットタウンまでは無料、上空からの景色を楽しむことができるメインデッキから上への入場には料金がかかります。

せっかく日本で二番目に高い建造物に行くのだから、せめてメインデッキには上りたいですよね。

今回はこのメインデッキへの展望台料金を安くする方法を紹介します。

東京タワーメインデッキの通常料金

メインデッキへの通常の入場料金はこちらです。

高校生以上 900円
小学生・中学生 500円
幼児(4歳以上) 400円

メインデッキよりさらに上のトップデッキに行くには、トップデッキツアーへの参加が必須となりますのでご注意ください。

デイリーPlusで東京タワーメインデッキ入場料を安くする

デイリーPlusというサービスを利用すると、メインデッキへの入場料が

通常 割引後
高校生以上 900円 750円
小学生・中学生 500円 450円
幼児(4歳以上) 400円 350円

となります。

通常料金よりも50円~150円安い!こちらは、ひと月に10枚まで申し込むことができますので、グループで利用すれば差額も大きくなりお得感が増しますのでおすすめです。

また、

☆東京タワー正面入り口横にあるマリオンクレープで100円引き

☆東京タワーを眺めることのできるレストランの割引クーポン

☆東京タワーへのアクセスに恵まれたホテルのお得なプラン

といった特典も同じサービス内で利用することができるんです。

レジャー、宿泊、映画、カラオケ、居酒屋、ファミレス…種類も数量も豊富な優待を受けられるデイリーPlusは、いわゆる会員制優待サービスというもの。会員になり月額500円(税抜)を払うことで、全国100万件以上の優待が受けられます。

しかし!ここで更なるお得情報!

ただいまこちらから初めてデイリーPlusに登録する方限定で、通常は登録月のみの無料期間が登録月より二カ月間有効になります!もちろん無料期間中に解約すれば、月額は発生しません。

今なら無料でお試し放題なので、この機会にぜひ使ってみましょう!

→最大二カ月無料でデイリーPlusを利用するにはこちらから登録

dエンジョイパスで東京タワーメインデッキ入場料を安くする

こちらのdエンジョイパスも、デイリーPlusと同じく会員制優待サービスです。

東京タワーメインデッキでの優待内容もデイリーPlusと同じく、50円~150円引きとなります。

dエンジョイパスは、月額500円(税抜)で登録日より31日間の無料期間があります。50代の方をメインターゲットとしているのでデイリーPlusよりも優待数は絞られていますが、「趣味人倶楽部」などのコミュニティに参加できたりと独自のサービスもあります。

ドコモ提供のサービスですが、ドコモ携帯を利用していなくても登録可能です。

→31日間無料のdエンジョイパスへの登録はこちらから

駅探バリューDaysで東京タワーメインデッキ入場料を安くする

会員制優待サービスその3!というわけで、こちらの駅探バリューDaysでも東京タワーメインデッキ入場料が50円~150円安くなります。

駅探バリューDaysは無料期間がないのですが、月額利用料が324円と先に紹介した二つのサービスよりもなんと216円安い…!サービス内容もデイリーPlusと同様、豊富な中から選ぶことができますので、継続利用するなら駅探バリューDaysがおすすめです。

→月額324円の駅探バリューDaysはこちらから

クラブオフで東京タワーメインデッキ入場料を安くする

クラブオフも会員制で優待を利用することのできる仕組みですが、デイリーPlusやdエンジョイパスとは違って、所属する企業・法人を通してサービスを受けられるというもの。

提携企業の保険に入っていたり、クレジットカードを持っていれば利用することもできるんです。

ソニー生命

ネットライフ生命

ソニー損保自動車保険

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

シナジーカード

ベネッセ・イオンカード

HONDA Cカード

UCカード ゴールド

そのほかにも多数の提携企業があります。それぞれの企業に優待サイトがありますので、企業名+クラブオフで検索してみましょう。

クラブオフを利用すると、

通常 割引後
高校生以上 900円 800円
小学生・中学生 500円 450円
幼児(4歳以上) 400円 350円

東京タワーメインデッキの入場料が50円~100円安くなります。保険に加入している方やカードを持っている方は要チェックですね。

その他東京タワー公式のお得情報

公式から発信されている割引情報を紹介します。

東京ワンピースタワーPARK PASS+メインデッキ入場料で安くなる

フットタウンのアトラクションテーマパーク「東京ワンピースタワー」のPARK PASSとメインデッキへの入場料をセットで購入することでお得になります!

PARK PASS料金 メインデッキ料金 セット料金
大人 2,200円 900円 2,900円
高校生 1,700円 900円 2,500円
中学生 1,700円 500円 2,100円
小学生 600円 500円 1,000円
幼児 600円 400円 900円

別々で購入するよりも100円~200円安くなります。メインデッキへの入場は1回限りですが、ワンピースタワーへは購入日中ならば何度でも出入りすることができるので行き帰りで遊んじゃいましょう!

LINE@で東京タワーメインデッキ入場料を安くする

東京タワーの公式LINE@アカウントと友達登録をすると、メインデッキの高校生以上の入場料金が100円引き!

そのほかタワーが特別なライトアップをされる日やイルミネーション情報、イベント情報などのお知らせなども発信してくれます。

1DAYパスで昇り放題

2018年夏からの新情報!

東京タワーメインデッキへの1DAYパスが発売となりました!

こちらの1DAYパスがあれば、朝・昼・夕・夜、時間帯で異なるタワーからの景色を観たいがために一日中メインデッキにいる必要はありません。タワーを出て日中遊んだあとは、夜景を見にもう一度メインデッキに戻ってくることができるんです。また、一部の方に人気の600段の外階段も昇り放題・下り放題とのこと…。タワーからの風景の写真を撮りたいという方にも凄くいいんじゃないでしょうか。

1DAYパスの料金は、

通常 1DAYパス
高校生以上 900円 1,600円
小学生・中学生 500円 900円
幼児(4歳以上) 400円 700円

通常料金二回分よりも100円~200円お得になりますが、デイリーPlusなどの割引を利用した入場料二回分よりは高くなります。三回昇ればかなり安い!のは間違いなし!

東京タワーメインデッキ入場料を安くする方法まとめ

以上の情報から、東京タワーメインデッキへの入場料を最も安くできるのは…

の二つの会員制優待サービスです!

駅探バリューDaysも同じ割引額でしたが、デイリーPlusとdエンジョイパスには無料期間がありますので今回はこちらの二つを選びました。一つだけ選ぶとするなら、サービスの種類も豊富で無料期間のより長いデイリーPlusをおすすめします!

この機会にぜひ優待サービスを始めてみましょう!