【最大4000円安い】としまえんでプールや乗り物を最安値料金でお得に利用できる割引きクーポン優待情報

としまえんの格安チケット!プールや乗り物を激安に最安値でお得な激安割引クーポン優待情報

夏のプールといえば「としまえん」という方も多いのではないでしょうか?

釣りやスケート、夏のプールなどシーズンごとに催しがあるので家族連れから友達同士まで楽しめます。

ただ、としまえんの料金は夏だと大人一人4000円と結構高くてびっくりする方も多いハズ。

普通の料金で入場するくらいなら、もう少しお金を出してディズニーランドに行った方がいいと思ってしまいますよね。私は通常料金では絶対入場しません。

じゃあどうやって入ってるの?という方に、「としまえん」をお得に利用できる入場方法をお伝えしていきます!

この方法を使えば最大で2400円も安く入場することができますよ。

都心でプールが楽しめる!としまえんにお得に入場する方法と楽しみ方

都心でプールが楽しめる!としまえんにお得に入場する方法と楽しみ方

としまえんは練馬区豊島園駅にある、都心から近くて大きいファミリー向けの複合型遊園地で、冬はアイススケート、夏はプールが楽しめます。

2016年に90周年を迎えたとしまえんはかなり昔からある施設ということもあり、遊園地自体は物足りなさを感じるかもしれません。

ですが、夏のプールは大人気!アクセスの良さもあって毎年人で賑わっています。

としまえんの入園料

デイリーPlusに登録して2400円OFFに!

としまえんの入場料ですが、通常だといくらなのでしょうか?まずは遊園地の料金から見て行きましょう。

【一般料金】

大人(中学生以上)・入園券 1,000円
子供(3歳〜小学生)・入園券 500円
大人(中学生以上)・乗り物1日券 4,200円
子供(身長110cm以上)・乗り物1日券 3,200円 ※3歳から有料
大人(付き添い用)・キッズ乗り物1日券 2,900円
子供(身長110cm未満)・キッズ乗り物1日券 2,400円 ※3歳から有料、成人の付き添いが必要

【夏季限定一般料金(プール営業日のみ販売)】

大人(中学生以上)・プール入場券 4,000円
子供A(身長110cm以上)・プール入場券 3,000円
子供B(身長110cm未満)・プール入場券 2,000円
大人(中学生以上)・夏の1日券 4,500円
子供A(身長110cm以上)・夏の1日券 3,500円
子供B(身長110cm未満)・夏の1日券 2,900円

遊園地の乗り物が乗り放題になる券は大人1人4200円です。そして、プールの入場料は大人1人4000円。

どちらも高いと感じる方が大半なのではと思います。ただ、3歳以下の子供は遊園地もプールも無料になりますよ。

それでも、入場料の4000円にプラスでランチ代がかかることを考えるとかなりの出費になりそうです。

この入場料を半額以上抑えられる方法があるのなら、使わない手はないですよね。

少しの手間をかけるだけで、誰でもMAX2400円の割引を受けることができる方法を今からお伝えします。

【クーポン①】dエンジョイパスの割引きクーポンで入場料金を割引きする

dエンジョイパスがダントツの最安値です。なんとワンコイン500円で購入可能!

dエンジョイパスは月額500円のサービスですが、初月は無料なので気軽に登録して500円でとしまえんのチケットを買うだけで余裕で元がとれちゃいます!

しかも、他にも500円でいろいろなサービスが利用できるクーポンが目白押し。

文句なしの割引率を誇るサービスです。ドコモ以外のユーザーでも登録できますので、ぜひこの機会に登録してみましょう!

【クーポン②】デイリーPlus(プラス)の割引きクーポンで入場料金を割引きする

2400円の割引を受けるためには、デイリーPlusに会員登録しましょう。

デイリーPlusとはYahoo!JAPANが提供している会員制割引優待サービスのことで、全国の宿泊施設やレストランなどの優待特典を受けることができます。

月額500円(税抜)かかりますが、その分特典はかなりお得なものが多いのですぐに元が取れるはずです。さらに、初めて会員登録した方は最初の2ヶ月間の利用料が無料になります。

そのため、とりあえず登録してみることをお勧めします。デイリーPlusは90万件を超える施設が登録されているため、見ているだけでも楽しいですよ。割引率の高さに驚くはずです。

さて、このデイリーPlusの優待特典を使ってとしまえんに入場したらいくらになるのでしょうか。

大人1人が乗り物乗り放題券を買うと

通常4200円のところ、特典を使えばなんと1800円になります。2400円安くなっていますね!子供の場合、3200円が1000円になりますので2200円OFFです。

大人も子供も半額以上の割引が効くのでとてもお得です!知らずに今まで普通に購入していた…

という方にとってはショックかもしれませんが、ぜひ今年からこの割引を利用してお得にとしまえんを満喫してくださいね。

デイリーPlusはYahoo!のアカウントを持っている人なら数分でサクッと会員登録ができます。

さらに、このサイトから会員登録をすると1ヶ月無料のところが2ヶ月間無料になるので、興味のある方はぜひご利用ください。

無料期間中に解約すれば費用が一切かからないのも安心ポイントです。

デイリーPlusはとしまえんの近くにある映画館や庭の湯の特典もありますし、全国のチェーン店などのクーポンが満載です。

もし月額費がかかったとしてもそれ以上のメリットが盛りだくさんですよ。

【会員割引き①】西武プリンスクラブカードを提示して入場料金を割引きする

西武プリンスクラブカードをお持ちの方は、大人も子供も400円安く入場することができます。

こちらはクレジットカードだけでなく、ポイントのみのカードでも割引対象になります。

割引額が変更することがあるので西武プリンスクラブの公式HPにてチェックしておきましょう。

【会員割引き②】JAFカードを入場料金を割引きする

もしJAFの会員でしたら、会員証を見せるだけで本人を含んだ5人まで割引を受けることができます。

1人300円OFFになるため、利用する方は会員証を必ず持参しましょう。カードを見せるだけなので手間がかからない方法ですね。

としまえんのメール会員に登録して割引きする

割引額は低いですが、としまえんの公式HPからメール会員に登録すると、乗り物乗り放題チケットが300円OFFになります。

デイリーPlusの割引額とは比べものになりませんが、何も使わないよりはいいですね。

としまえんの割引クーポンを入手しておく

としまえんの入園料や1日券が割引になるクーポンがあちこちで入手できるのでこれは絶対用意して行った方が良いでしょう。

としまえん公式ホームページにも割引チケット情報がありますし、その他クーポンサイトなどでも割引クーポンがゲットできるのでチェックしてみましょう。

例えば会員制割引優待サービスの「デイリーPlus」を利用すると以下の通り、としまえんのチケットが大きく割引になるんですよ!

通常価格 割引価格 差額
大人・ナイトプールチケット 1,500円 1,200円 300円お得!
子供・ナイトプールチケット 1,000円 700円 300円お得!
大人・プール券 4,000円 2,300円 1700円お得!
子供・プール券 3,000円 1,300円 1700円お得!
大人・夏の1日券 4,500円 2,800円 1700円お得!
子供・夏の1日券 3,500円 1,800円 1700円お得!
大人・乗り物1日券 4,200円 3,900円 300円お得!
こどもA・乗り物1日券 3,200円 2,900円 300円お得!
こどもB・乗り物1日券 2,400円 2,100円 300円お得!

特にプール券(入園+プール)や夏の1日券(入園+プール+遊園地乗り放題)は割引額が大きいので、としまえんのプールで遊ぼうと考えている人は割引クーポンを利用しないと損をしてしまいます!

オークションで入場券を購入する

チケットを安く買う王道ではありますが、オークションを上手に利用するのも手です。ヤフオクでは日々たくさんのチケットが売買されています。

夏になるととしまえんの入場券が販売されているのをよく見かけるので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

オークションは安く購入できる反面、出品者とコンタクトを取ることが手間に感じる人もいます。

連絡を取り合うことが負担に感じない方にはオススメの方法です。

金券ショップで安いチケットを探す

お時間がある方は、練馬区付近の金券ショップに一度足を運んでみてください。としまえんのチケットが割引価格で販売されていることが多いです。

ですが、思ったほど安くないというのが正直な感想です。手軽さで言えば金券ショップもありですが、安さを求めるなら上記に挙げた他の方法の方が良いでしょう。

夏だ!としまえんだ!遊園地とプールで遊び倒そう!知っておくと良い情報まとめ

ディズニーランドやUSJのような大規模テーマパークではありませんが、東京近郊に住んでいる人には大人気のレジャー施設、としまえん。

私も小・中学生の頃は、年に3、4回は訪れていました。特に夏季シーズンにプールが利用できるようになると、プールで遊んで遊園地でも遊んで、丸一日ノンストップで遊べます。

としまえんに行くなら知っておきたい役に立つ情報をまとめました!

としまえんの基本情報

としまえんのメール会員に登録

所在地・アクセス方法

■住所 〒176–0022 東京都練馬区向山3ー25−1

■電話 03–3990–8800

■アクセス

電車:西武池袋線 池袋駅から直通〜豊島園駅下車(約14分)〜徒歩(約1分)

都営大江戸線 新宿駅から直通〜豊島園駅下車(約20分)〜徒歩)(約2分)

西武有楽町線 練馬駅乗り換え〜豊島園駅下車〜徒歩(約1分)

バス:西武バス 練47 練馬駅北口〜下赤塚駅経由〜成増駅南口 豊島園駅下車

国際興業バス 赤01 練馬駅〜赤羽駅 豊島園駅下車

■公式ホームページ http://www.toshimaen.co.jp/index.html

営業時間

営業時間については、遊びに行きたい日の営業時間を公式ホームページで確認するようにしてください。

プールと遊園地で営業時間が異なることがあり、営業終了時間も遊園地・プール・ビアガーデン・ナイトプールによって異なります。

大体の場合、遊園地とプールは朝9時または10時からの営業で、終了は17時または18時となっています。

ただ、遊園地が19時までオープンしている日もありますし、ナイトプールやビアガーデンが21時まで営業している日もあるのでよーく確認してから遊びに行く計画を立てましょう!

定休日は毎週火曜日と水曜日です。夏季営業中は定休日も変動するので、こちらも確認してくださいね。

※天候などの状況により、営業時間や期間が変更したり中止になることがあります。混雑状況により開園時間より早く入園できることもあります。最終入園は閉園時間の30分前までです。

入園料やロッカーの料金

【一般料金】

大人(中学生以上)・入園券 1,000円
子供(3歳〜小学生)・入園券 500円
大人(中学生以上)・乗り物1日券 4,200円
子供(身長110cm以上)・乗り物1日券 3,200円 ※3歳から有料
大人(付き添い用)・キッズ乗り物1日券 2,900円
子供(身長110cm未満)・キッズ乗り物1日券 2,400円 ※3歳から有料、成人の付き添いが必要

乗り物1日券は入園+園内のアトラクションが乗り放題になるチケットです。

キッズ乗り物1日券は、入園+身長110cm未満の子供が利用できるアトラクション限定で乗り放題になるチケットです。

小さいお子さんがいると、乗り放題チケットを購入しても身長が満たなくて乗れないアトラクションがあったりしますから、この「キッズ乗り物一日券」はなかなかありがたいチケットですよね!

キッズ乗り物1日券で利用できるアトラクションについては、としまえん公式ホームページで確認してください。

乗り物1日券を購入せず、入園券のみでとしまえんに入園し、乗り物券を購入してアトラクションを楽しむという方法もあります。

乗り物券は1枚100円ですが、22枚綴りの回数券が2,000円で購入できます。回数券を購入して家族みんなんで利用したり、お友達と分けて利用してもいいですね。

【夏季限定一般料金(プール営業日のみ販売)】

大人(中学生以上)・プール入場券 4,000円
子供A(身長110cm以上)・プール入場券 3,000円
子供B(身長110cm未満)・プール入場券 2,000円
大人(中学生以上)・夏の1日券 4,500円
子供A(身長110cm以上)・夏の1日券 3,500円
子供B(身長110cm未満)・夏の1日券 2,900円

プール入場券はとしまえんの入園とプール入場券のセットチケットです。

夏の1日券は入園+プール入場+園内のアトラクション乗り放題が全部セットになったチケットです。プールでも遊園地でも両方遊びたい!という欲張りな方はこちらのチケットがオススメです。

子供Bの夏の1日券は、身長110cm未満の子供が利用できるアトラクションが対象の乗り放題チケットとなっています。

2018年の夏のプール営業日は6月30日(土)、7月1日(日)・7日(土)・8日(日)、7月14日(土)〜9月2日(日)までです。

【コインロッカー】

プール利用の場合、コインロッカー代も忘れずに用意して行きましょう。としまえんのコインロッカーは何回でも開け閉めができるタイプなのでとても便利です。

大型 600円
中型 500円
小型 300円/400円

コインロッカー料金には預かり金100円分が含まれています。利用後に預かり金が戻ってきますから、実質上に表示した料金の–100円でロッカーが利用できるということになりますね。

有料席の値段

【波のプール有料席】

プレミアムシート・平日 15,000円
プレミアムシート・土日祝、8/11〜15 20,000円
スペシャルシート・平日 6,500円
スペシャルシート・土日祝、8/11〜15 8,500円
プールサイドシート・平日 5,500円
プールサイドシート・土日祝、8/11〜15 7,500円
ファミリーシート・平日 4,500円
ファミリーシート・土日祝、8/11〜15 6,500円
こどもプールシート・平日 4,000円
こどもプールシート・土日祝、8/11〜15 6,000円
ペアシート・平日 3,500円
ペアシート・土日祝、8/11〜15 5,500円
シングルシート・平日 1,500円
シングルシート・土日祝、8/11〜15 2,000円

※表示価格は昼の部の利用時にかかる料金です。ナイトプールの時間帯は利用料金が変わります。

【ハイドロポリスシート】

平日 3,500円
土日祝、8/11〜15 5,500円

有料席の数やタイプ、利用できる人数などについてはとしまえんの公式ホームページで確認できます。

夏休み中はとしまえんのプールは混雑しますから、場所取りなどでイライラしないためにも、有料席は確保しておくと楽ちんです。

タトゥーが入っている人は入場不可

暴力団及びその関係者、刺青・タトゥーが入っている人の入園・プールの利用は不可となっています。タトゥーはシールもダメなので注意してください。

としまえんのプールは7種類

①流れるプール

【1週350m 幅8m 深さ1.2m 流速1m/秒】

浮き輪やボートに乗ってのんびり流されるのもよし、流れに乗って泳いでみるのもよし。大人も子供もゆっくり楽しめるプールです。混雑時には身動きが取りにくくなるので要注意です。

②波のプール

【長さ160m 幅60cm 深さ0〜1.6m】

本物の海のように波が寄せては引いていくプールで、やはり本物の海のように奥へ行くほど深くなって行くプールです。常に波があるわけではなく、波の出る時間が決まっています。大きな波が出る時間帯には混雑します。

③子供プール

【長さ120m 幅5m 深さ25〜50cm】

からくり水工場仕立てになっていて、子供たちが思いっきり遊べるプールです。深さも子供の膝程度で、長さ50cmの滝が流れています。

④ふわふわウォーターランド

大きな浮き島「ビックアイランド」や、トランポリンやジャングルジムなど子供が楽しめる浮きじま「キッズアイランド」、ウォータースライダーや水の上を走り回る一人乗りボート「パドルボート」などなど、ここでしか楽しめないアトラクションが盛りだくさんのプールです。

一人別途1,000円必要です。

⑤ハイドロポリス

としまえんのプールといえば、ハイドロポリスが目玉アトラクションですよね!なんと開業30年!長く愛され親しまれているウォータースライダーです。

Aタワー・Cタワーはプールの入場券で利用できますが、Bタワーで遊ぶのには別途600円かかります。

Bタワーのスライダーは専用の浮き輪に乗って滑るタイプで、ダブルタイプの浮き輪を利用すれば2人一緒に滑ることもできます。

スリル満点で大人気のBタワーは600円別途支払う価値はあると思いますよ!

⑥ノーティックジェット

乗り物に乗って滑るウォータースライダーです。地上8メートルから滑り降りる爽快感が味わえます。このアトラクションの利用には、1回300円かかります。

⑦ナイトプール

2018年のナイトプールの営業日は7月27日(金)〜9月2日(日)の金土日、及び8月13日〜16日となっています。営業時間は夜21時まで。波のプールとナイアガラプールが利用できます。

ナイトプール開催日に「プール入場券」と「夏の1日券」を購入している人は、そのままナイトプールも利用できます。ナイトプールのみ利用したいという人は、以下のチケットを購入してください。

【ナイトプールチケット(ナイトプール開催日の18時以降に販売)】

大人(中学生以上) 1,500円
子供(3歳〜小学生) 1,000円

※ナイトプールの利用時間は夕方18時から夜21時までです。

【ナイトプール有料席】

プレミアムシート(2棟) 5,000円
スペシャルシート(26棟) 2,000円
プールサイドシート(33棟) 1,500円
ファミリーシート(49棟) 1,500円
ペアシート(31棟) 1,000円
シングルシート(20席) 500円

席取り不要の有料席は結構人気があり、早めに予約をしないと完売してしまうことがあります。早めの予約がおすすめです。

また、昼の部のプールで有料席を利用しても、夜の部では別に予約をし別途料金を支払う必要があるので注意してくださいね。

【要チェック!】としまえんのおすすめの過ごし方

オススメは平日

夏休みに入るととしまえんは学生グループや家族連れなどで大変混雑します。

土日・祝日はプールも大混雑で身動きが取れなくなってしまうほど。

スライダーにも行列ができたり、食べ物や飲み物を買うのにも並んで待たなくてはなりません。可能であれば、土日祝日は避け平日に行くことをお勧めします。

キャッシュレスタグをGET&チャージ

プール入場口にキャッシュレスタグの販売所があるので、キャッシュレスタグをゲットしてお金をチャージしておきましょう。

リストウォッチ型のキャッシュレスタグは腕時計のように腕に装着することができてプールで遊ぶ際も全く邪魔になりません。

このキャッシュレスタグはプリペイド式になっていて、1,500円・3,000円・5,000円・10,000円の金額がチャージできます。

プールエリア内ではキャッシュレスで飲食物、お土産の購入や有料アトラクションの支払いなどができてとても便利なアイテムなんです。

特にお金を使う予定はないという人も、とりあえず1,000エンカ3,000円ほどチャージしておけば、小腹が減った時や喉が渇いた時、アトラクションを利用したくなった時にロッカールームまで戻ってお財布からお金を出してという手間が省けます。

チャージしてもお金を使わなければ、キャッスレスタグ返却時に全額戻ってくるので心配はいりません。

プールエリアに入る前に、キャッシュレスタグをゲットしてお金をチャージしておくと何かと便利です。

ロッカールームで着替えて、プールへGO!

ロッカールームも土日週末などは混雑しますし、平日も昼過ぎに行くと大型・中型ロッカーはほとんど使用中になっていたりします。

空いているロッカーを見つけたらすぐに確保しましょう。

小型ロッカーは見つかりやすいので、中型・大型が利用できなかった時のことも考えてあまり大荷物を持ち込むのは避けた方が良いと思います。

プール入り口付近には空気入れが用意されているので、浮き輪やボートなどに空気を入れたい人はそこで準備します。

有料シートの予約をしていない人は、タオルやビニールシートで休憩スペースを確保しましょう。

シートやタオルを敷くスペースも、土日祝日は見つけるのが困難になります。

平日も昼過ぎになると空きスペースが無くなってくるので、プールサイドの休憩スペースは朝一で行って確保した方が良いですね。

プールと遊園地の行き来は自由

プールと遊園地の行き来は自由で、水着のまま遊園地で遊べるので着替える必要もありません。

夏の1日券で入園している人は乗り物も乗り放題ですし、プール券のみで入園している人も、乗り物券・乗り物回数券を購入すれば遊園地のアトラクションに乗ることができます。

【必需品】としまえんに行く時に持っていくと便利なもの

持って行くと便利&役立つアイテムをご紹介します!お出かけ前に忘れ物がないかどうか、チェックしてくださいね。

・バスタオル

・ビーチサンダル

・日焼け止めクリーム

・防水スマホケース

・レジャーシート

・浮き輪、ビーチボール、ボートなど

有料シートを予約していない人、利用する予定のない人はプールエリア内での場所取りのためにレジャーシートを持って行くと役に立ちます。

あまり大きいサイズのシートでの場所取りは迷惑になってしまうので、コンパクトサイズのものを持って行くと良いでしょう。

流れるプールや波のプールでは、つかまってプカプカ受ける大きめの浮き輪や、上に乗ってゆらゆらと水の上でのんびりできるボートなどがあるといいですよ。

としまえんでレンタルすることもできますが、シングル800円・ダブル1,000円かかるので、買ってしまった方が良さそうです。

・ボディソープ、シャンプー、コンディショナー

・スキンケアアイテム

・ボディクリーム、クーリングジェル

としまえんにはシャワー設備がありますが、シャンプーやコンディショナーなどのアメニティは用意されていないので持参するようにしましょう。

髪や体を洗った後のヘアスタイリング剤やスキンケアアイテム一式も持って行くと良いでしょう。

1日プールで遊んで日焼けをした後の肌は、きちんとお手入れをしてあげる必要があります。

保湿用のボディクリームや日焼け後用のクーリングジェルなども持って行くと役に立ちます。

・クーラーボックス

・飲み物、おやつなど

としまえんはアルコール類以外の持ち込みは自由なので、飲み物やおやつなどは家から持参したり、途中のコンビニで買って行ったりすることもできます。

飲み物はすぐに緩くなってしまうので、クーラーボックスがあると便利です。持ち込みはできませんが園内でアルコールを購入することができます。

【ベストクーポンはこれ】最安値料金でとしまえんをお得に楽しむ方法まとめ

としまえんの利用がお得になるクーポンをぜひ入手してからとしまえんへ行きましょう!

割引で利用できる方法が存在するのですから、通常料金を支払って利用していたのでは損ですよ!!

としまえんの公式ホームページから、お得なチケットが確認できるのでチェックしてみましょう。

また、デイリーPlusや駅探バリューDaysなどの会員制割引優待サービスからもとしまえんのお得なチケットが購入できます。

クーポンサイトから割引クーポンをゲットできたり、手持ちのクレジットカード、各種会員カードの提示でとしまえんのチケットが割引になったりするので、お得な割引情報を必ず事前にチェックするようにしてくださいね。

としまえんは入場料がそれなりにするのですが、先程お伝えした方法を使えばかなり安く抑えることが可能です。

デイリーPlusの月額費無料の期間を上手に利用して、としまえんの夏のプールを楽しんでみてはいかがでしょうか?